スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもんの手

粉体工学と言う物の応用だそうです
例えば
挽いたコーヒーの真空パックは一つの個体のように硬いですが
空気を入れると、サラっと砂状に戻りますよね
この丸い部分にもそれが入っていて(本当にコーヒーの粉末が入っているみたいです)
対象物に押し付けた後に、内部の空気を抜くと
対象物の形にピッタリとハマりその摩擦力で固定するとか。
空気を抜いている音は対象物の吸引の為でなく
丸い部分の空気を抜いている音みたいですね。
非常に面白い装置です。

QUICKER PICKER UPPER from Science News on Vimeo.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。