スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜怖い事が…

昨夜というか、早朝4時半頃の事

トイレで目が覚めて、ついでにゴミ出しをしておこうと思い
ゴミを持ってゴミ捨てに行くと…

ゴミ捨て場に、薄着で髪の毛ボッサボサの老婆が立っていた。
実は近所で時々見かける老婆だ、いつも見えない誰かとお話している人です。

見ると、ゴミ袋を開けては中を漁っているようだった。
随分ゴミが散乱している
手元を見ると、リラックマのぬいぐるみを持ち
何か話しかけている。

一瞬ギョっとしたが、とりあえずギリギリゴミが置ける距離で
相手を刺激せずにゴミを置いてそそくさと立ち去った。

が…

部屋に戻ろうと玄関のオートロックキーを押していると
背後に気配が!
ガラスに移り込んだ背後を見ると、その老婆がリラックマを抱きながらこちらに来ている(゚ロ゚;)!!
走って逃げる訳にも行かないので
不自然な速足で、すぐに廊下の扉へ!
さっと扉を擦り抜けて、廊下をダッシュ!

一番奥にある自分の部屋に着いた時チラと廊下を振り返ると
老婆が廊下のドアを開けて入ってくるのが見えた!
(うわぁ!!来た!本当に来た!!)ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

リアルバイオハザードかサイレンか
そのゾンビとも闇人とも取れるユックリした歩みの速度は
恐怖でしかない、しかも胸にリラックマを抱いている

別に危害を加えられる訳でも無いとは思うけど
とにかく怖い!

自分の部屋の鍵を開けようとするが焦って鍵穴に入らない感じ。
焦ってる自分に笑いそうになりながらも鍵を開けて入り
ロックをする

そしてのぞき窓から様子を伺う
今度は逆になかなか来ない心境
通気口からは、足音らしき気配を感じる。
でも見えない。

気になるが、ここで開けたらホラー映画的な展開になりそうなシュチュエーション特濃である
じっと我慢して、覗いていると
本当にゾンビのごとく身体を揺らしつつペタペタと草履を鳴らしながら老婆登場!。

何処を見るでもなく何をするでもなく部屋の前まで来て
つき当たりのせいか、少しとどまっている御様子…
しっかり抱かれたリラックマがシュールさ倍増である。

そしてそのまま老婆は去って行った。
通気口から聞こえる気配が完全に消えてから
更に少し待って
そっと
ドアを開けると……










誰もいなかった、良かった。
本当に怖い…
マジで夢に見るわ!!

お願いですお婆さん、日が昇るまでは家で寝ていて下さい…(;д;)

リラックマで悪夢見そうな予感。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。