スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉巻きオニギリ

お店の肉巻きオニギリを何度か食べたことがあったのですが
美味いけど、高い
一個300円近いお値段設定
見ると、簡単そうだし安く出来そうなので自分で作る事にしました。

まずは豚のしゃぶしゃぶ用の薄切りに、焼肉のタレをかけて付けおきます
この時点でニンニクの摩り下ろしなどを加えてもいいでしょう。

そして中身のご飯、刻みねぎと大葉、それに炒りゴマたっぷり、ごま油少々(香り付け)
それに塩で下味を付けた物です
これだけですでに美味いです

ごはん



これをオニギリにして酒やみりんで溶いた味噌を塗ったりして
網で焼くと、超ウマ焼きオニギリに…

それに更にづけにした白身の刺身(タイとか)を乗せ
熱々の薄ダシで、お茶漬けにすると更に…激ウマです。

それましたが、上のご飯に付け込んでた肉を巻いていきます
結構適当でいいです、最後に肉ごとギュっとむすべば形になります。

で、それをフライパンで焼くだけです
弱火でコロコロ転がして焼きます
表面の肉にだけ火が通れば完成です

完成



肉が2重3重になっている所は火が通りにくいので気をつけましょう
牛肉でやってもいいでしょうが、牛肉のしゃぶしゃぶ肉はやたら高いですねぇ…。

簡単ですぐに出来ますよ
オススメです!!

秋茄子と豚肉の生姜炒め

茄子が安かったので購入し、豚肉と生姜を合わせて炒めました
秋茄子と豚肉の生姜炒め

☆作り方
買ってきた豚肉のラップを取り、そこに醤油、酒、ハチミツ、生姜のすりおろしを入れ
揉みこんで漬けおきます

茄子は縦に半分に切り、やや細めの乱切りな感じで切る
適当でOK

茄子を油で炒めます、私は何でもオリーブオイル使う人です
塩コショウし強火で、表面がシナっとするまで痛め皿に出します

最初に漬け込んだ豚肉を強火で炒めます(白ネギのみじん切りを炒めておいて合わせても香りが出て美味い)
あらかた火が通ったら
茄子を加えて、中火にし炒め合わせます
茄子や肉からから水分が出ますので
炒め水分を飛ばし、濃度を上げます

水分が無くなったあたりで味見、味が薄ければ醤油とかを足す
少し本ダシとか入れても美味いです

あとは火を止め、ある程度冷まします
その間に味も入り茄子が柔らかくトロトロになります

水分が多いうちに片栗でトロみをつけてもいいですが
やや味がぼやける感じがします
水分飛ばして作った方が、私は好みです

一人なので何も乗せてませんが、白髪ネギなど乗せるとそれらしくなりまーすよー

とうがらしの輪切りを入れたり、醤油の替わりに味噌を使っても超ウマです
味噌を使う場合は酒で解いて使いましょう

調理にはフライパンしか使いません、簡単ですぐに出来ます

ご飯がススム!ご飯が超ススム君!!

うどん屋 きすけ

今日の昼飯は「うどん屋きすけ」に行きました
kisuke1.jpg

ここのうどん屋は、うどんの美味さもさる事ながら
盛り付けの奇麗さに毎回感心しております

これは「ぶっかけ肉うどんの鯛ちくわ天トッピング」
さぬきのコシの強い麺に、あつあつサクサクの天ぷらが最高です
kisuke2.jpg

ここしばらく週に一度くらいで行っています
やや値段は高めですが、満足できるクオリティです
うどん好きの人は是非に行って下さい

今は夏限定の「揚げ餅梅ぶっかけうどん」がオススメ
っこは天ぷらもかなりレベル高いですので
上記のうどんに、舞茸の天ぷらか上の写真にも写ってる鯛ちくわの天ぷらを
トッピングするのが超オススメです!
鯛ちくわ天はちゃんと魚の香りがします

ちなみにお店は午後2時からと、変な時間の営業ですが
店が開くとすぐに込み合います
午後4時前後は空いている事が多いです

興味ある方は是非行ってみて下さい

そう言えば昨日、吉野家の新作「牛鍋丼」を食した

「牛鍋丼」

牛丼とはやや違うが好みの味付け、280円なら悪くないかも
しかし、器が何か小さく感じたが気のせいか……?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。